2017年9月15日金曜日

現説ありがとうございました!


 こんにちは。
 京都も秋らしい気温になりつつあります。
 更新が滞りがちですみません。

 9月10日 (日)は脇袋丸山塚古墳の現地説明会でした。
 地域の方に加え、他県からも多くの方がいらしてくださいました!

 今回検出された国内に例のない特殊な遺構や、畿内との関わりを示す出土埴輪を、無事お披露目することができました。

 各調査区や出土遺物の説明は学生が担いましたが、鋭い質問にたじろぐ場面もありました。
 古墳のことをよく知っている方、知らない方、老若男女すべての方に伝わるよう説明するのが大変でした。
 拙い説明でもとてもよく聞いていただけたので、遺跡の価値は十分伝えることができたと思います。

くびれ部トレンチ
特殊遺構トレンチ
後円部トレンチ
出土遺物

 また、今回の調査では、地域の方々に大変お世話になりました。
 説明会にいらした皆さんに喜んでいただける調査ができて、とても良かったと思います。

 発掘調査を終え、今は大学にて整理作業を行っています。
 バラバラの埴輪がくっついていくとわくわくしますね。

 整理作業の様子もこれから随時お伝えしていきますので、よろしくお願いします!

ふじなみ

2017年9月8日金曜日

脇袋丸山塚古墳 現地説明会のお知らせ


 こんばんは。
 更新が滞っておりすみません。
 ここ数日では現場での作業と並行して、埴輪の接合作業も進めています。

 さて、このたび私達が行なっている脇袋丸山塚古墳の発掘調査にて得られた成果について、現地説明会を開きます。

 現在、資料作りも頑張っています!

 説明会の詳細は以下の通りです。

【場所】脇袋丸山塚古墳
    福井県三方上中郡若狭町瓜生

    JR小浜線上中駅から徒歩約30分
    JRバス若江線(瓜生経由)ふるさと公園から徒歩約10分

【日時】9月10日(日)
    ①10:00〜12:00
    ②13:30〜15:30(予定)

 本墳が所在する脇袋は、古代の交通の要衝である若狭の「王家の谷」と称されるところで、考古学上極めて重要な地域です。

 脇袋丸山塚古墳は、脇袋古墳群で初の大型帆立貝式古墳で、他地域との関わりが考えられており、今回の調査では、若狭地域の対外交渉を考える上で貴重な成果がありました。

 ぜひ皆様お誘い合わせの上、お越しくださいませ。

 なお、藪の中での調査のため、長そでの着用をお願い致します。

2017年8月31日木曜日

発掘調査18日目

  こんばんは。8月も今日で最終日です。
  昨日から若狭町は気温が30℃をきり、だいぶ涼しくなりました。非常に作業しやすいです。

  私が現在担当している後円部の調査区では図面作業も進んでいます。

  2年ぶりに墳丘斜面の立面図を作図しました。
 イメージと現実が結びつかずに苦戦した場面もありましたが、何とか描き切ることができました。

  明日も調査です。最後までやりきり、悔いのない調査を心がけます!

アトム

2017年8月28日月曜日

発掘16日目


 こんばんは〜!
 昨日はお休みだったので日頃の疲れをしっかりと癒し、今日は1日ぶりの作業となりました。

 今日僕は全ての調査区で作業に参加しましたが、各調査区で勝手が違うので少し混乱してしまいました。

 毎日大変なことも多いですが道具の使い方やモノの見方を覚えながら作業できて楽しい日々を送っています。

                                                ナカイ

2017年8月25日金曜日

発掘調査14日目

 こんばんは
 今日は天気が下り坂だったので、風がよく吹いて作業中は快適でした。
 8月もあと少しで終わってしまいますね。

 脇袋丸山塚古墳での発掘調査は14日目となりました。

 遺構を囲み、みんなでウンウン唸っているこの頃です。
 写真撮影や図化といった作業も多くなってきました。

 作業の流れは多少わかるようになったものの、未だ図面には慣れられておらず口惜しいです。
 もう少しスピードアップできるよう精進したいです。

 Twitterやブログの更新が滞り気味ですみません。
 現在ブログに写真を載せられる環境でないので、Twitterを積極的に更新できるよう頑張ります!

ふじなみ

2017年8月22日火曜日

発掘調査11日目


 こんばんは。
 今日は夕方から急に雨が降ってきました。
 降りだす前に作業を終了したので、機械類が雨に濡れずよかったです。

 今日で発掘調査11日目です。
 数組の方が見学にいらっしゃいました。

 私は、説明があまり得意ではないため、相手にわかりやすく伝えられる自信がありませんが、今日は遺跡や自分が担当する調査区についてを、なんとか説明することができました。
 まだまだ勉強不足な面があるので、しっかりとした説明ができるよう勉強していきたいと思います。

ポン

2017年8月21日月曜日

発掘調査10日目


今日は日が強く照っていて、とても暑いなかの調査でした。

さて、今日の調査は図面の作成作業として、図面の確認とトレンチ内に等高線とレベルを落としました。

私は初めて1つのトレンチの平面図を担当しました。遺構と向き合って自分の手で図面を描くことの責任感を強く感じました。
この気持ちを大切にして、今後の調査も行なっていきたいです。